PR

ニュース 社会

住友商事元社員を再逮捕 就活生にわいせつ容疑

 就職活動のためOB訪問に来た女子学生に乱暴したとして住友商事の元社員の男が逮捕された事件で、警視庁中央署は、同じ女子学生に対してカラオケ店で体を触るなどしたとして、準強制わいせつの疑いで、元社員、三好琢也容疑者(24)=東京都北区滝野川=を再逮捕した。容疑を認めている。

 同署によると、三好容疑者は3月1日深夜、女子学生や当時の同僚と2次会でカラオケ店に行った際、大量の酒を注文し、女子学生に一気飲みさせた。気分が悪くなった女子学生をトイレに連れて行った際、わいせつ行為に及んだという。

 再逮捕容疑は同日深夜、中央区のカラオケ店で女子学生に大量の酒を飲ませて泥酔状態にさせ、わいせつな行為をしたとしている。

 三好容疑者はその後、同区のホテルで泥酔状態の女子学生に性的暴行を加えたとして、準強制性交などの疑いで3月26日に逮捕された。

 住友商事は3月6日、三好容疑者を懲戒解雇。社員に就職活動中の学生との飲酒を禁止した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ