PR

ニュース 社会

79歳妻の承諾殺人認める 佐賀地裁

 同意があった上で妻=当時(79)=を殺害し、遺体を佐賀県吉野ケ里町の山中に遺棄したとして、承諾殺人と死体遺棄の罪に問われた無職、岡田加津吉被告(71)は16日、佐賀地裁で開かれた初公判で「(間違っているところは)ありません」と述べ起訴内容を認めた。

 起訴状によると、1月17日未明、兵庫県たつの市の高速サービスエリアに止めた車の中で、妻幸子さんの首をネクタイで絞めて殺害。同日午後、遺体を吉野ケ里町の山中に遺棄したとしている。

 夫婦は2人暮らしで、昨年10月に福岡市東区の自宅から失踪。岡田被告は今年1月22日に広島県内で見つかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ