PR

ニュース 社会

スタントマン、交通安全教室でひかれ死亡 京都

 12日午後2時20分ごろ、京都市山科区の市立勧修中のグラウンドで開催された交通安全教室で、交通事故を再現していたアルバイトのスタントマン、中村佳弘さん(34)=福岡県春日市=がトラックにひかれ、同日夜、搬送先の病院で死亡した。

 安全教室を主催した市によると、イベントなどを扱う「ワーサル」(本社東京)に委託していた。

 山科署によると、男性社員(38)=福岡市博多区=がトラックを運転していた。中村さんは、道路を横断し、トラックの死角に入ってひかれる高齢者役。接触した後はバンパーにしがみつき数十メートル引きずられる予定だったが、車体下に巻き込まれた。トラックは時速約10キロで走っていた。

 中村さんは同社で3年の実務経験があり、指導も担当していたという。安全教室には生徒ら約570人が参加していたが、途中で打ち切られ他にけが人はなかった。同署が詳しい原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ