PR

ニュース 社会

JR「ななつ星サイト」不正アクセスで情報8000人分流出

JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」=2月、大分県日田市
JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」=2月、大分県日田市

 JR九州は12日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の関連商品を販売する通販サイトが外部から不正アクセスを受け、クレジットカードのセキュリティーコードなど最大約8千人分の客の情報が流出した可能性があると発表した。うち、カード情報が含まれるのは最大約2800人分で、カード番号や有効期限も流出した可能性がある。

 福岡市で記者会見した福永嘉之上席執行役員は「顧客に多大なる迷惑と心配をお掛けすることを深くおわびする」と述べ、謝罪した。

 JR九州によると、流出した可能性があるのは、サイトが開設された平成25年10月5日から、閉鎖した31年3月11日までの間に利用した顧客の情報。会員登録した顧客の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、職業といった情報も含まれるとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ