PR

ニュース 社会

豚コレラ、3500頭の殺処分終える 岐阜・恵那

 岐阜県は11日、豚コレラが9日に確認された同県恵那市の養豚場で全約3500頭の殺処分を終え、死骸埋却や施設消毒などの防疫作業を完了した。3~10キロ圏の養豚場など2施設に対し、ふんなどの圏外への運び出しを禁じた搬出制限は29日に解除される見通し。

 県によると、養豚場の9日の報告に基づき約4千頭を飼育していると公表したが集計の結果、約500頭少なかった。

 県は8日、養豚場から「高熱が出ている豚がいる」と連絡を受け、立ち入り検査を実施。遺伝子検査で9日に14頭から陽性反応が出た。

 5日には名古屋市中央卸売市場南部市場に出荷し、約6キロ離れた系列施設から約200頭を運び入れたが、いずれも感染は確認されなかった。

 豚コレラは昨年9月に岐阜市で判明してから、今月10日の愛知県瀬戸市までに19例が確認されている。今回、殺処分を終えた恵那市の養豚場は18例目で、岐阜県内の飼育施設としては12例目。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ