PR

ニュース 社会

女児切り付けた男を起訴 高松地検、殺人未遂罪

 香川県観音寺市の100円ショップで昨年12月、男が当時小学5年だった女児を切り付けた事件で、高松地検は11日、殺人未遂罪で無職、田中杏一容疑者(28)=観音寺市=を起訴した。鑑定留置の結果、刑事責任能力は問えると判断した。

 高松地検によると、田中被告は動機について、成人女性の首を切って血が流れる映像が頭に浮かび「同じことをやればすっきりすると思った」と供述。「女児がかわいそうになって(途中で)やめた」とも話しているという。

 起訴状によると、昨年12月23日、刃渡り約20センチの刺し身包丁を使って女児の首を複数回切り付け、約3週間のけがを負わせたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ