PR

ニュース 社会

高3、重機にひかれけが 農業実習中 北海道標茶町

 11日午前10時20分ごろ、北海道標茶町常盤の道立標茶高で、農業実習中の高校3年の男子生徒(17)が、別の3年の男子生徒(17)が運転する重機「ホイールローダー」にひかれた。ひかれた生徒はあばら骨を折ったが、命に別条はない。道警は学校側の管理に問題がなかったかも調べる。

 道警弟子屈署によると、男子生徒2人を含む生徒3人と教員1人で、授業の一環としてホイールローダーを使い、牧草を学校敷地内の小屋から牛舎に運ぶ作業をしていた。

 運び終えて小屋に戻ろうと移動中、男子生徒が横から飛び乗ろうとして、後部のタイヤにひかれた。署は詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ