PR

ニュース 社会

青森・鶴田町職員を逮捕 女子高生に淫行疑い

 女子高校生とみだらな行為をしたとして、青森県警は11日、県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、同県鶴田町鶴田、同町企画観光課主事の坂本光陽容疑者(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月8日午後、青森県の津軽地方のホテルで、県内に住む少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。

 県警によると、サイバーパトロール中、会員制交流サイト(SNS)でのやりとりを発見し、少女の話などから坂本容疑者が浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ