PR

ニュース 社会

「個人でなく政権の問題」 岩手知事も桜田前五輪相の失言批判

安倍晋三首相へ辞表提出後、記者団の質問に答える桜田義孝五輪担当相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)
安倍晋三首相へ辞表提出後、記者団の質問に答える桜田義孝五輪担当相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)

 岩手県の達増拓也知事は11日、桜田義孝前五輪相の辞任を受け、「復興について軽口が出ることが信じられない。桜田氏の個人的問題ではなく、政権全体の復興に対する考えが定まっていないことが問題だ」と厳しく非難した。県庁で取材に応じた。

 岩手県出身の高橋比奈子衆院議員(自民党、比例東北)のパーティーで失言が出たことについて「ショックを受けた。身内のパーティーでそういう発言が出たのは、政権全体の責任だ。今も何万もの人が避難生活を送っており、きちっと思いを致してほしい」と述べた。後任の鈴木俊一衆院議員(自民党、岩手2区)については「あまり心配はしていないが、復興について国民全体に考えが浸透するようにしてほしい」と注文を付けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ