PR

ニュース 社会

JR片町線で異音感じ急停車 約4万8千人に影響 大阪

 10日午前6時55分ごろ、大阪府東大阪市稲田本町のJR片町線徳庵-放出(はなてん)駅間の踏切で、走行中の奈良発新三田行き快速電車(7両編成)の運転士が異音に気付き、急停車した。乗客約1000人にけがはなかった。

 JR西日本によると、運転士が線路上や周辺を確認したが異常は見つからず、15分後に運転を再開。約2時間後に係員が線路周辺を調べたところ、線路脇で猫の死骸1匹が見つかったという。

 上下線計12本が運休したほか、計54本が最大約40分遅れ、約4万8000人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ