PR

ニュース 社会

改元便乗詐欺疑い、女逮捕 茨城県警、受け子役か

 新元号「令和(れいわ)」に便乗し、金融庁職員を装ってキャッシュカードと通帳をだまし取ったとして、茨城県警結城署は9日、詐欺の疑いで栃木県栃木市、自称接客業、糸井菜奈容疑者(24)を逮捕した。現金を受け取る「受け子」役とみて調べる。

 逮捕容疑は8日、何者かと共謀し、茨城県結城市の無職女性(81)宅に、「令和になるのでキャッシュカードと通帳を新しくした方が良い」とうその電話をし、その後金融庁職員を装って女性宅を訪れ、キャッシュカード1枚と通帳1通をだまし取ったとしている。容疑を認めている。

 同日、不審に思った女性が同署に相談。付近を警戒していた県警の警察官が糸井容疑者を見つけ、職務質問した。同署は電話をかけた人物が別にいるとみて捜査している。

 改元に乗じた詐欺被害は全国で相次いでおり、警察当局や金融庁は注意を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ