PR

ニュース 社会

ロッククライミング中転落か、指揮者の寺島康朗さん死亡 埼玉

 8日午前6時40分ごろ、埼玉県日高市高麗本郷の「日和田山」の岩場で、東京都羽村市小作台の指揮者、寺島康朗さん(58)が頭から血を流してあおむけで倒れているのを埼玉県警飯能署員が発見した。寺島さんはその場で死亡が確認された。

 同署によると、7日夜に寺島さんの妻(58)から「夫が夜遅くになっても帰ってこない」と110番通報があり、8日早朝から同署員12人で捜索していた。同署は寺島さんがロッククライミング中に転落したとみて調べている。寺島さんは7日に1人で入山し、同日夕方ごろから連絡が取れなくなっていた。

 寺島さんがかつて所属していた日野市民オーケストラによると、寺島さんはナゴヤシティ管弦楽団(現セントラル愛知交響楽団)などで指揮。海外での指揮経験もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ