PR

ニュース 社会

1800万円詐欺被害 埼玉・毛呂山の79歳女性

 埼玉県警西入間署は30日、同県毛呂山町の無職女性(79)が息子を装った男から「会社の金を使い込んだ」などとうその電話を受け、現金1800万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として調べている。

 署によると、26日午前10時ごろから複数回にわたり「部長が監督責任を問われ、600万円用意してほしい」「監査結果の不正で訴えられ、800万円用意したい」などと電話があった。女性は26、27日に計3回、600万円ずつを自宅や自宅付近の路上で、宅配業者を名乗る男に手渡した。

 28日夜に女性が県内に別居する長男に電話し、被害が発覚した。女性は夫と2人暮らしで、夫は入院中だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ