PR

ニュース 社会

小1次男殺害の疑いで父親を逮捕 仙台

事件が起きたマンション。宮城県庁にほど近く、飲食店が立ち並ぶ一角にある=28日午後、仙台市青葉区(千葉元撮影)
事件が起きたマンション。宮城県庁にほど近く、飲食店が立ち並ぶ一角にある=28日午後、仙台市青葉区(千葉元撮影)

 小学1年の次男を殺害したとして、宮城県警仙台北署は28日、殺人容疑で仙台市青葉区上杉、無職、菱沼(ひしぬま)芳徳(よしのり)容疑者(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は27日午後11時ごろ、居住するマンションの寝室で次男の慶士(けいし)君(7)を殺害したとしている。調べに対し「手で首を絞めて殺した」と供述。同署は家庭内で何らかのトラブルがあったとみて、詳しい動機と死因を調べている。

 菱沼容疑者は28日午前7時半ごろ、「家に来てほしい。来ればわかる」と自ら110番通報した。

 同署によると菱沼容疑者は妻(39)と慶士君、長男(9)、長女(5)の5人暮らし。犯行時に妻は不在で、慶士君は就寝中のほかの2人の子供と寝室にいた。妻は帰宅したが、「(朝まで)気付かなかった」と話しているという。

 菱沼容疑者は犯行後、自ら右脇腹を数カ所刺したが軽傷。同署では無理心中を図った可能性もあるとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ