PR

ニュース 社会

頼まれ妻ら殺害、懲役3年 無職男に、岐阜地裁

 岐阜県大野町の住宅で平成30年11月、妻と長男に頼まれ、2人を殺害したとして嘱託殺人の罪に問われた無職、内藤寿樹被告(69)に、岐阜地裁は28日、懲役3年(求刑懲役7年)の判決を言い渡した。

 小川結加裁判官は判決理由で「被告は身体的な障害のある妻や、引きこもり生活の長男らの身の回りの世話をしていた」とし「2人を死亡させた責任は重いが、妻を殺害して自分も死のうと考えたことを強く非難できない」とした。

 判決によると、内藤被告は30年11月25日午前9時ごろ~26日午前8時半ごろ、妻京子さん=当時(69)=と長男克規さん=同(36)=からそれぞれ頼まれ、ネクタイで首を絞めて2人を殺害した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ