PR

ニュース 社会

リベンジポルノ千件超 4年連続、20代最多

 昨年1年間に全国の警察に寄せられた、復讐(ふくしゅう)のために交際相手の裸の写真などを流出させるリベンジポルノの相談は前年比104件増の1347件だったことが28日、警察庁のまとめで分かった。4年連続で千件を超え、被害防止に歯止めがかかっていない実態が明らかになった。

 警察庁によると、被害者の93・3%が女性。年代別では20代が最多の515人(38・2%)、10代は352人(26・1%)、30代は254人(18・9%)、40代は158人(11・7%)。加害者は9割近くが男性。20代が334人(24・8%)と最も多く、次いで30代の251人(18・6%)だった。

 摘発件数は253件で前年から30件減。被害者と加害者の関係は「元を含む交際相手」が830人(61・6%)で最多。「インターネット上だけの友人知人」も149人(11・1%)だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ