PR

ニュース 社会

テキシア詐欺、会長ら起訴 高配当で出資募る

 投資コンサルティング会社「テキシアジャパンホールディングス」を巡る詐欺事件で、名古屋地検は27日、高配当を得られると嘘の説明をして出資を募り、現金をだまし取ったとして、詐欺と出資法違反の罪で同社会長、銅子正人容疑者(41)を、出資法違反罪で同社幹部の男女8人をそれぞれ起訴した。

 詐欺容疑で2回逮捕された指定暴力団山口組弘道会系組幹部(66)については不起訴とした。

 起訴状によると、銅子被告は平成28年7月~29年8月、岡山市内のマンションなどで同社幹部を顧客8人に面談させ、計約1億円をだまし取ったとしている。

 また幹部8人と共謀、28年7月~29年8月、配当金を支払うことを約束して、同じ顧客8人から約1億円を預かったなどとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ