PR

ニュース 社会

遭難2人のうち1人救助 北ア・鹿島槍ケ岳

 長野県警大町署は27日午前、北アルプス鹿島槍ケ岳(2889メートル)の登山中に連絡が取れなくなっていた新潟市の男性2人のうち、同市南区の会社員、山宮秀樹さん(44)を県警ヘリコプターで救助した。命に別条はないという。

 大町署によると、同市北区の会社員、豊岡信之さん(47)は富山県側に滑落した可能性があり、富山県警が捜索中としている。

 2人は登山仲間で、23日から1泊2日の予定で入山したが、下山予定の24日以降も連絡が取れていなかった。25日に2人と連絡が取れないと所属の山岳会から長野県警に通報があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ