PR

ニュース 社会

万引の消防士、警備員に暴行 事後強盗致傷容疑で逮捕 容疑を一部否認

 商品を万引したうえ、警備員に暴行してけがを負わせたとして、神奈川県警相模原北署は26日、事後強盗致傷容疑で、同県大和市消防署南分署第1消防隊消防士、渡部歩生容疑者(21)=相模原市緑区相原=を逮捕した。容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は11日午後6時半ごろ、同区西橋本のホームセンター「ロイヤルホームセンター相模原橋本店」で、レトルト食品など12点(販売価格計約2600円)を万引したうえ、逮捕を免れるために男性警備員(45)の指をつかんでひねる暴行を加え、左手小指捻挫の軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、渡部容疑者は男性警備員の制止を振り切り、その場に盗んだ商品の入ったリュックサックを残して逃走。リュックの中身や防犯カメラの映像などから、渡部容疑者を特定した。取り調べに対して「万引と男性を振り払ったことは間違いないが、けがはさせていない」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ