PR

ニュース 社会

長崎道24キロ逆走 70代男性運転、事故なし

 26日午前6時5分ごろ、佐賀県吉野ケ里町の長崎自動車道上り線で「軽乗用車が逆走している」と110番があった。車は東脊振インターチェンジ(IC)から進入しており、長崎方面に約24キロの小城パーキングエリア近くで佐賀県警の車両が停止させた。運転していたのは熊本市の70代男性で、けがはなく事故もなかった。

 県警高速隊によると、男性は「どこからなぜ、高速に入ったのか分からない」と話しているという。長崎道の上り線は、佐賀県内の多久IC-東脊振IC間で一時通行止めとなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ