PR

ニュース 社会

山頂で男性死亡、登山で不明の会社員か 新潟・群馬の仙ノ倉山

 新潟県警南魚沼署は25日、群馬・新潟県境に位置する仙ノ倉山(2026メートル)の山頂付近の新潟県湯沢町内で、心肺停止状態の男性を発見し、間もなく死亡を確認したと明らかにした。男性の服装などから、登山に出掛けて連絡が取れなくなり、捜索中だった会社員、高橋裕治さん(57)=横浜市=の可能性があるとみて調べている。

 署によると、高橋さんは今月21日に付近に入山したが、23日を最後に連絡が取れなくなり、24日に妻が「夫が下山してこない」と署に届けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ