PR

ニュース 社会

米軍基地内でカセットボンベ爆発 沖縄・北谷町 何者か侵入か

 防衛省沖縄防衛局は25日、米軍キャンプ瑞慶覧(ずけらん)内にある同局監督官事務所=沖縄県北谷〈ちゃたん〉町=で24日午後6時ごろ、何者かがカセットボンベを爆発させたと発表した。事務所にいた施工業者や職員が消火した。防衛局によると、けが人はいなかったという。

 米軍憲兵隊の調査によると、事務所北側のフェンスが破壊されていた。米軍憲兵隊と沖縄県警沖縄署は何者かが不法侵入して爆発させた疑いもあるとみて、捜査を進めている。

 監督官事務所は、沖縄防衛局が基地内で施工する工事を監督するため、同局職員や施工業者が使用している。沖縄防衛局は「犯罪を許すことはできず、捜査当局に対し、できる限り協力する」とのコメントを発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ