PR

ニュース 社会

酒気帯び運転疑い医師逮捕 公立病院勤務、群馬で未明

 群馬県警桐生署は21日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県みどり市大間々町大間々、医師、高良大介容疑者(44)を現行犯逮捕した。署によると、高良容疑者は同県桐生市内の公立病院に勤務。容疑を認めている。

 逮捕容疑は21日午前1時20分ごろ、桐生市川内町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。道路沿いの民家のブロック塀に衝突し、目撃者が110番通報したため発覚した。高良容疑者は帰宅途中だったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ