PR

ニュース 社会

伊豆の国市のホテルサンバレーで客122人食中毒 静岡

 静岡県は20日、伊豆の国市長岡の「ホテルサンバレー伊豆長岡」で17日の夕食を食べた県内外からの客51グループ122人が18日未明から、下痢や腹痛を訴え、食中毒と診断されたと発表した。患者のうち3人が入院したが、2人はすでに退院している。

 県東部保健所によると、患者は県内をはじめ東京、大阪、長野、茨城など11都府県からの客。17日の夕食に食べた刺し身や天ぷらなどのバイキング料理の食材に原因があるとみて調べている。

 同保健所は同ホテルの調理部門を20日から当分の間、営業禁止にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ