PR

ニュース 社会

NHK放送総局長、損害賠償検討も ピエール瀧容疑者逮捕に

ピエール瀧容疑者(早坂洋祐撮影)
ピエール瀧容疑者(早坂洋祐撮影)

 NHKの木田幸紀放送総局長は20日の定例会見で、今年の大河ドラマ「いだてん」に出演し、麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧容疑者に対する損害賠償請求について、「番組は受信料で作られているので、何らかの検討をすることになると思う」との見解を明らかにした。当面は、すでに撮影された瀧容疑者の出演シーンの差し替えなどを行い、対応していく。

 木田総局長は、瀧容疑者について、「大河や連続テレビ小説などで重要な役柄を演じていただけに、大変驚いている。そのショックというか、信じられない気持ちが続いている。『いだてん』の出演シーンのカットやオンデマンドの見合わせなど大きな影響が出ていて、遺憾に感じている」と話した。

 すでに黒坂辛作役の代役に三宅弘城さんが発表されており、NHKのドラマ番組部の担当者は「今後の放送回も一部収録しており、三宅さんで撮り直す。三宅さんは4月28日放送(第16回)から登場する」と明らかにした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ