PR

ニュース 社会

震度7程度でも安全と確認 KYB製ダンパー使用の群馬県営住宅

 油圧機器メーカーのKYBが製造した免震・制振装置の検査データの改竄(かいざん)問題で、群馬県は18日、同社製の制振用オイルダンパー計146基が使用されている高崎市内の県営住宅4棟の安全性について、震度7程度の地震でも倒壊・崩壊しないと確認されたと発表した。

 ダンパーの使用が確認されたのは、北久保▽城山▽東金井▽鼻高-の県営住宅4棟。平成17年12月から18年7月までの耐震改修工事で設置された。

 県が定めた基準に適合していないダンパーは、146基のうち10基。交換などのスケジュールは未定という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ