PR

ニュース 社会

秋田市郊外で乳児3遺体発見 一部が白骨化

乳児3人の遺体が見つかった作業小屋=17日夕、秋田市
乳児3人の遺体が見つかった作業小屋=17日夕、秋田市

 秋田県警は17日、秋田市雄和種沢(ゆうわたねざわ)の民家作業小屋で乳児の遺体3体が見つかったと発表した。遺体の一部は白骨化しており、県警が死体遺棄事件として状況を詳しく調べている。

 秋田県警によると、3遺体は16日午後2時ごろ、小屋の所有者が掃除しようと訪れ、2階部分で見つかり通報した。乳児はいずれも段ボールの中にいれられていたという。

 近くに住む主婦(70)は「たったいまテレビニュースで乳児遺体を知り驚いた。一緒に3体など、何ででしょう」と話した。

 民家作業小屋は、住宅街にある一軒家。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ