PR

ニュース 社会

狂犬病予防薬代など28万円窃盗疑い 須賀川市職員逮捕

 福島県須賀川市の所有する現金などを窃取したとして、須賀川署は17日、窃盗の疑いで、同市環境課主事の小原俊臣容疑者(25)=同市大町=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年8月10日から11月2日の間、市役所環境課で計28万7500円を窃取した疑い。

 同署によると、盗んだとされるのは市が狂犬病予防薬の代金として保管していた22万6750円と、職員の親睦会費6万750円。市によると、いずれも無施錠の金庫に入っていた。

 小原容疑者は容疑を認めているという。同署は動機や使途を調べている。

 橋本克也市長は「誠に遺憾で痛恨の極み。公務に対する信用を著しく失墜させ、深くおわびする。逮捕された職員には厳正に対処する」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ