PR

ニュース 社会

万引き容疑の警部補、減給6カ月も定年で5カ月分取れず

 新潟県警は15日、スーパーで菓子を万引したとして窃盗の疑いで逮捕した県警長岡署刑事1課係長の警部補(59)を減給100分の10(6月)の処分にした。警部補は今月末で定年退職するため、処分は1カ月分しか適用できないという。

 県警の当時の発表によると、警部補は2月25日午後6時40分ごろ、同県長岡市のスーパー店内で、菓子1袋(278円)を万引したとして、窃盗の疑いで逮捕された。

 県警によると、警部補は犯行を認め、「店や警察組織に迷惑をかけて申し訳なかった」と話しているという。

 岡本義美首席監察官は「誠に遺憾であり、深くおわび申し上げる。職員に対する身上指導・監督を一層徹底するとともに、信頼の回復に努める」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ