PR

ニュース 社会

【和歌山「正論」懇話会】「一刻も早い即時全員一括帰国を」拉致被害者家族会事務局長・横田拓也氏

講演する横田拓也さん=15日、和歌山市
講演する横田拓也さん=15日、和歌山市
その他の写真を見る(1/2枚)

 和歌山「正論」懇話会の第95回講演会が15日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=の弟で拉致被害者家族会事務局長の拓也氏(50)が「北朝鮮よ、姉を帰せ!」と題して講演した。

 拓也氏は拉致前のめぐみさんを思い起こし、「話し好きで太陽のようだった姉が突然奪われ、何が起きたのか分からず両親は捜し回っていた。なんて残酷なことをするのか。北朝鮮には憎しみしかないのが本音だ」と述べた。

 拉致問題を国内だけでなく海外にも訴えてきた活動に触れ、「両親を含め(被害者の)親世代には残された時間があまりない。一刻も早い『即時全員一括帰国』の実現を」と訴えた。

 会場では冒頭、めぐみさんを題材にしたアニメ「めぐみ」が上映された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ