PR

ニュース 社会

事務所で緊縛強盗 財布奪い逃走、就寝中襲う アポ電なし 東京・上野

 15日午前3時半ごろ、東京都台東区上野にあるビル5階の事務所兼住宅で、住民で無職の70代男性から「強盗に入られて金を取られた」と警視庁上野署に通報があった。上野署によると、男3人が押し入り、男性の手足を縛った上で現金約12万円が入った財布などを奪い逃走した。

 同署によると、男性は事件前に資産状況を尋ねる「アポ電(アポイントメント電話)」はなかったと説明。けがはなく、同署は強盗容疑で行方を追っている。

 男らは玄関ドアのガラスを割って侵入。就寝中だった男性の両手足を粘着テープで縛り「350億円持っているだろう。金を出せ」などと脅した。その後、部屋にあった財布とバッグを持って逃げたという。

 男性は男らが逃走した後、自力でテープを外して通報した。男らは黒っぽい服を着ていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ