PR

ニュース 社会

保安協会かたる詐欺電話 秋田の女性、3400万円被害

 秋田臨港署は14日、秋田市の70代の無職女性が「保安協会」をかたる男らから電話を受け、現金計3400万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として調べている。

 署によると、女性宅に1月下旬、保安協会を名乗る男から電話があり「あなたの暗証番号を悪用して逮捕された人がいる。裁判所へ保釈金を支払う必要がある」と言われ、自宅付近に現れた男に1千万円を手渡した。

 後日「逮捕されたのはあなたのせい」との電話を受け、3月上旬にコンビニの駐車場で男に2400万円を渡した。

 今月に入り、他の県警から情報提供を受けた秋田臨港署が連絡を取り、女性は被害に遭ったことに気付いた。「保安協会」や暗証番号が何を意味するのか女性も分からないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ