PR

ニュース 社会

JR「SL銀河」から出火 岩手・花巻

 13日午後4時20分ごろ、岩手県花巻市のJR花巻空港駅に停車しようとした蒸気機関車「SL銀河」の車両下部から煙が出ているのに乗務員が気付き、駅員らと消火作業を行った。客は乗っておらず、けが人はいなかった。

 JR東日本盛岡支社によると、出火したのは機関車部分を除く4両編成のうちの先頭で、通常は最後尾に当たる車両。例年通り4月から観光列車として運行するのを前に、編成を変えて試運転していた。同社が出火原因を調べている。

 この火災で、JR東北線の一部に運休や最大99分の遅れが生じ、乗客約9千人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ