PR

ニュース 社会

山中で2体分の白骨遺体発見 東京・奥多摩町

 13日午前10時15分ごろ、東京都奥多摩町白丸の山中で、シカ狩りに来ていた男性から猟友会を通じて「人骨のようなものがある」と、警視庁青梅署奥多摩交番に通報があった。同署によると、山中から2人分の頭蓋骨などが見つかり、一部の骨には衣服とみられる布が付着していた。

 骨は埋まった状態ではなく地表部分に散乱していたといい、同署が事件性の有無や身元の確認などを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ