PR

ニュース 社会

「グラブは金になる」学校荒らし容疑で27歳男逮捕

 学校などに侵入し、野球のグラブやスパイクなどを盗んだとして、大阪府警吹田署は13日、窃盗などの疑いで、住所不定の無職、三浦佑介容疑者(27)を逮捕・送検したと発表した。同署によると、容疑を認め、「中学時代に野球部に所属しており、グラブが金になることを知っていた」と供述している。

 送検容疑は昨年10月上旬から12月中旬にかけ、大阪府内の高校や大学、民家に侵入し、野球のグラブやスパイク、ゴルフバッグ、ウエットスーツなど(計約246万円相当)を盗んだとしている。捜査関係者によると、盗品は古物店に売却していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ