PR

ニュース 社会

ピエール瀧容疑者、木村拓哉さんと共演ゲームも販売自粛

ピエール瀧容疑者(小野淳一撮影)
ピエール瀧容疑者(小野淳一撮影)

 セガは13日、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が出演しているプレイステーション(PS)4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」の販売を自粛をすると発表した。

 このゲームは、同社の人気シリーズ「龍が如く」のスタッフが手掛けるサスペンスアクションゲームで、俳優、木村拓哉さんをモデルにした探偵「八神隆之」が主人公となっていることで話題を集めていた。

 セガは「ピエール瀧容疑者が逮捕されたことは、大変遺憾なことと受け止めております。事実を確認中ですが、当面の間、当該製品の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛させていただくことといたしました」と説明している。

 販売再開の時期などについては未定で、今後の対応については「決まり次第、お知らせしてまいります」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ