PR

ニュース 社会

和歌山と徳島で震度4 津波の心配なし

 13日午後1時48分ごろ、和歌山、徳島両県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は紀伊水道で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・2と推定される。津波の心配はない。

 JR各社によると、大阪市と和歌山市を結ぶ阪和線が一時運転を見合わせ、約1800人に影響した。和歌山県内を走る紀勢線では列車が速度を落として運行し、一部に遅れが発生。四国の鳴門線や徳島線など4路線でも遅れや運休が出た。いずれの路線でも乗客乗員にけがはなかった。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=和歌山、和歌山一番丁、海南下津、有田、有田初島、御坊、田辺、湯浅、広川、有田川下津野、有田川中井原、日高、由良、みなべ町役場、日高川(和歌山)徳島津田、小松島、阿南那賀川(徳島)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ