PR

ニュース 社会

G20備え 大阪府警が要人警護訓練

暴漢を取り押さえながら要人を避難させる訓練をする警察官=8日、堺市堺区築港八幡町のJグリーン堺(野々山暢撮影)
暴漢を取り押さえながら要人を避難させる訓練をする警察官=8日、堺市堺区築港八幡町のJグリーン堺(野々山暢撮影)

 6月28、29日に大阪市住之江区の「インテックス大阪」で開催される20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に備え、大阪府警は8日、堺市堺区のスポーツ施設などで、要人がホテルから車に乗り込む場面を想定した訓練を行った。

 訓練は、要人がホテルから車に乗り込む際、沿道の観衆と握手中に暴漢が現れたと想定。刃物を持った暴漢を取り押さえながら、要人を素早く車に乗せて移動させる動きを確認した。

 G20サミットには37の国と国際機関が参加予定で、要人警護専従の警察官では足りないため、警察署などから臨時招集。この日は、スポーツ施設を含む3カ所で計約500人が訓練に臨んだ。

 府警警衛警護課の井本慶剛警視は「歴史の一ページに警護員として立ち会う心意気を持って訓練をしていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ