PR

ニュース 社会

ゴーン被告「ノーコメント、サンキュー」制限住居近くで報道陣に

東京都内のマンションから出かける日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告=8日午後
東京都内のマンションから出かける日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告=8日午後

 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、保釈された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)は8日午後、保釈中の住居とされる東京都内のマンションから姿を現し、報道陣の問いかけに「ノーコメント、サンキュー」と答え、取材には応じなかった。

 午後1時45分ごろ、姿をみせたゴーン被告は、野球帽をかぶり、サングラスをかけ、上下ともに黒っぽいラフな服装。妻、娘とみられる2人の女性を伴い、外出したところを報道陣に囲まれた。

 マンション裏口付近に止められたハイヤーまで約10メートルほど歩く際に、報道陣から「何か話すことはありませんか」「あなたは無実ですか」などと問いかけられ、「ノーコメント」と言いながら車の後部座席に乗り込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ