PR

ニュース 社会

有料サイト契約料名目で500万円詐取

Messenger

 男性から現金500万円をだまし取ったとして、神奈川県警南署は6日、詐欺容疑で岡山県高梁市内山下の会社員、岩本修一容疑者(58)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成29年2月23日、氏名不詳者と共謀し、横浜市南区に住む60代の無職男性方に「インターネットの有料動画に関する契約料が発生している」などと嘘の電話をかけさせ、同月26日から28日にかけて男性宅を訪問し、4回にわたって現金計500万円を詐取したとしている。

 同署によると、岩本容疑者は現金を受け取るだけでなく、28日に訪問した際は男性に金融機関のキャッシュカードを手渡すよう要求。男性は嘘を信じ込み、暗証番号も教えたうえでカードを貸したという。岩本容疑者は男性の口座から自分の口座に500万円の一部を振り込んでいた。

 同署は防犯カメラの映像などから岩本容疑者を特定。「自分も『(あなたは)有料サイトを利用した』と言われ、だまされた」などと供述しているといい、同署は慎重に調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ