PR

ニュース 社会

「信頼揺らがないよう取り組む」 菅官房長官、森友問題で

「森友学園」の補助金詐欺事件の初公判=6日午後、大阪地裁(代表撮影)
「森友学園」の補助金詐欺事件の初公判=6日午後、大阪地裁(代表撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は6日の記者会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題に関し「あらゆる行政プロセスが公平、適切に行われるのは当然のことで、今後ともこうした点に対して国民の信頼が揺らぐことのないよう取り組んでいきたい」と述べた。

 大阪地裁では6日、国や大阪府、大阪市の補助金をだまし取ったなどとして詐欺と詐欺未遂罪に問われた森友学園の前理事長、籠池(かごいけ)泰典被告と妻の諄子(じゅんこ)被告らの初公判が開かれた。これについて菅氏は「個別の事件についてコメントは控える」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ