PR

ニュース 社会

山形の男性殺害で元妻起訴 責任問えると判断

Messenger

 山形県白鷹町の住宅で平成26年6月、住人のアルバイト、新野重雄さん=当時(63)=が殺害された事件で、山形地検は5日、殺人罪で、同居していた元妻の無職、新野莉紗容疑者(50)=白鷹町=を起訴した。昨年11月末から約3カ月間の鑑定留置の結果、刑事責任能力を問えると判断した。

 起訴状によると、莉紗被告は26年6月20日夜から21日朝までの間に、バールのような鈍器で重雄さんの頭部を複数回殴るなどして頭蓋内損傷を負わせ、殺害したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ