PR

ニュース 社会

「青汁王子」の保釈認める 脱税罪で起訴

Messenger

 東京地裁は5日、約1億8千万円を脱税したとして法人税法違反などの罪で起訴された「メディアハーツ」(東京)社長三崎優太被告(29)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は約6千万円。弁護人が4日に請求していた。三崎被告は同社の主力商品「すっきりフルーツ青汁」にちなみ「青汁王子」と呼ばれていた。

 起訴状によると、2015年9月期と17年9月期の2年間に、法人税約1億4千万円と消費税約4千万円を免れたとされる。今年2月12日に逮捕され、3月4日に起訴された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ