PR

ニュース 社会

「思い引き継いで歩む」 殉職の22歳馬場さん消防葬

殉職した東京消防庁八王子署の消防司令補、馬場寛人さんの消防葬=4日、東京都港区
殉職した東京消防庁八王子署の消防司令補、馬場寛人さんの消防葬=4日、東京都港区

 今年1月に東京都八王子市の住宅火災で殉職した、東京消防庁八王子署小宮出張所の消防司令補、馬場寛人さん=2階級特進、当時(22)=の消防葬が4日、港区の青山葬儀所で営まれ、同庁職員や遺族ら約440人が参列した。

 村上研一消防総監は「人命救助のために、勇壮果敢に消防活動に従事した。22歳の若さで夢がついえた無念を思うと痛惜の極みだ」と追悼。友人代表の同僚、前田伸也さんは「普段は大人びたしっかり者なのに、カラオケでは熱唱していた姿が忘れられない。馬場ちゃんの思いを引き継いで、これからの消防人生を共に歩んでいく」と誓った。

 馬場さんは青森県出身。高校時代は野球部のレギュラーとして活躍した。平成26年4月に入庁し、消防学校を卒業後に八王子署に配属された。昨年3月に結婚したばかりで、将来は化学機動中隊の隊長になるのが目標だったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ