PR

ニュース 社会

袴田巌さん弁護団、恩赦出願へ

Messenger
袴田巌さん
袴田巌さん

 昭和41年に静岡県で一家4人が殺害された強盗殺人事件で死刑が確定した元プロボクサー、袴田巌(はかまだ・いわお)さん(82)の弁護団が刑の執行の免除を求め、恩赦を出願する方針を固めたことが1日、分かった。弁護団は過去の例から、5月1日の新天皇即位に合わせて恩赦が実施される可能性があるとみており、3月中の出願を目指す。

 恩赦は行政権によって、裁判で確定した刑罰を免除させたり、有罪で失った資格を回復させたりする制度で、国家の慶弔時に行われる。弁護団は2月28日、静岡市内で会合を開いて方針を決めた。今後、出願文書の作成などに入る。

 袴田さんを巡っては、静岡地裁が平成26年3月、再審開始を認め、死刑と拘置の執行を停止。袴田さんは約48年ぶりに釈放された。即時抗告審で東京高裁は30年6月、再審開始を認めない決定をする一方で、死刑と拘置の執行停止は維持。弁護団は特別抗告した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ