PR

ニュース 社会

各地の自治体に殺人予告 小学校で集団下校も

Messenger

 2月28日から3月1日にかけ、北海道や東北、北陸の複数自治体に、学校や老人ホームなどでの殺人予告が届いた。警察当局は威力業務妨害容疑も視野に、差出人や関連を調べている。

 金沢市では28日夕、市教育委員会宛てに、特定の小学校を指定し「明日、5人を殺す。休校しても他の学校に行く」とのメールが届いた。市教委は市内の学校に注意喚起し、保護者に迎えを求めた。

 北海道函館市にも28日深夜、市ホームページの投稿フォームを通じて「誰がとは言わんがナイフでメッタ刺しにして殺される」などのメッセージが送り付けられ、市立小中67校は1日、児童生徒計約1万5千人を集団下校させるなどした。

 青森県鶴田町や宮城県亘理(わたり)町、山形県長井市、福島県会津若松市などにも似た内容のメールなどが届き、学校や施設が対応に追われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ