PR

ニュース 社会

睡眠薬入り酒飲ませ女性に乱暴 容疑で昭和大医師ら2人逮捕

Messenger
逮捕され警視庁荏原署に入る金古政隆容疑者=27日午前、東京都品川区
逮捕され警視庁荏原署に入る金古政隆容疑者=27日午前、東京都品川区

 女性に睡眠作用のある薬物の入った酒などを飲ませ、自宅に連れ込んで乱暴したとして、警視庁捜査1課は27日、わいせつ目的略取と準強制性交の容疑で、昭和大病院(東京都品川区)の内科医、金古政隆容疑者(28)=品川区西中延=と研修医、大林久晃容疑者(26)=横浜市都筑区荏田東=の2人を逮捕した。

 調べに、金古容疑者は「酩酊(めいてい)状態の女性と合意の上で行為はあったが、薬は飲ませていない」などと容疑を否認。大林容疑者は「酒に酔った女性に乱暴したが、薬は飲ませていない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は1月18日深夜から19日未明にかけて、東京都目黒区のカラオケ店で、20代女性に薬物を入れた酒などを飲ませ抵抗できない状態にした上で、金古容疑者の自宅に連れ込み、わいせつな行為をしたとしている。

 同課によると、2人は18日午後7時半ごろから別の20代女性を含む計4人で居酒屋で飲食し、カラオケ店へ移動。同店で提供された飲み物に薬物を入れたとみられる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ