PR

ニュース 社会

防犯カメラに映像多数 左手の包帯、自転車も

Messenger
広島中央署に移送される冨田幸誠容疑者(中央)=27日午前10時32分
広島中央署に移送される冨田幸誠容疑者(中央)=27日午前10時32分

 広島市の住宅で高齢男性を殺害し、現金を奪ったとして強盗殺人の疑いで逮捕された冨田幸誠容疑者(34)は、鉄道など公共交通機関で移動した後、自転車を盗み東へ向かったとみられる。左手親指の包帯や、自転車に乗った姿など共通した特徴を持つ男が防犯カメラで確認されていた。

 広島県警によると、冨田容疑者は事件後の20日朝、広島市内の医療機関で左手親指を9針縫う治療を受け、同日夜には市内のサウナを訪れた。

 似た男は25日午前5時ごろ、大阪市福島区のコンビニに来店。冨田容疑者が20日に広島市内で確認された姿と変わらず、黒い眼鏡とジャケットに茶色のスニーカーを着用。左手親指に包帯を巻き、白いマスクを着けていた。25日午前7時ごろには大阪市城東区のコンビニを訪れ、シルバーの自転車に乗って走り去る姿が防犯カメラに写っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ