PR

ニュース 社会

奈良の介護施設殺人 元職員を処分保留で釈放へ

Messenger
入所者の森本ミツヱさんが殺害された介護老人保健施設「こころ上牧」=2017年5月10日、奈良県上牧町
入所者の森本ミツヱさんが殺害された介護老人保健施設「こころ上牧」=2017年5月10日、奈良県上牧町

 奈良県上(かん)牧(まき)町の介護老人保健施設「こころ上牧」で平成29年、入所者の森本ミツヱさん=当時(97)=が殺害された事件で、奈良地検は26日、殺人容疑で逮捕された施設の元職員(56)を処分保留で釈放した。地検は釈放の理由について「捜査を継続しているので答えられない」とし、今後も在宅のまま任意で捜査を続ける。

 元職員は平成29年5月、介護士として勤務していた施設の4階個室で、森本さんの首を絞めて殺害したとして今月5日に逮捕された。倒れていた森本さんを確認した第1発見者で、逮捕当初は「身に覚えがありません」と容疑を否認していた。

 釈放後、報道陣の取材に応じた代理人弁護士は「(元職員が)犯人だという前提で取り調べを受けることは本意でない」とした上で「今回の逮捕が自白頼みの捜査手法だったとすれば、批判されるべきだ」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ