PR

ニュース 社会

猫3匹を毒殺 無職の男を書類送検 相模原

Messenger

 毒薬を混ぜたキャットフードを猫に与えて殺したとして、神奈川県警相模原署は25日、動物愛護法違反容疑で相模原市緑区の無職の男(29)を書類送検した。「昔から猫が嫌いだった。仕事のストレスでやった」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は昨年11月17日ごろと同月24日ごろ、同市中央区田名の相模川河川敷で、殺虫剤を混ぜたキャットフードを置いて、猫3匹を中毒死させたとしている。男がインターネット掲示板に「猫を毒エサで殺した」と書き込んでいたことから関与が浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ